本退院から5年経過の血液検査

完全退院後

先々月に本退院から5年が経過しました。
そして先日、一区切りとなる外来へ。

今回もいつもと同じ血液検査のみ。
もう骨髄穿刺はしないんですって。
かれこれ2年?3年くらい骨髄穿刺は行っていません。
希望すればやってくれそうですが主治医の方針です。
わざわざ痛い思いしなくても、定期の血液検査で異常が出てからでも遅くないと言っていた気がします。
意外と主治医の言葉は忘れている…(笑)
夫のブログの過去記事を読んでいただければ事細かく書かれているかと・・・
http://hakketsubyo7.wp.xdomain.jp/

そして今回の血液検査も見事クリア!
前回の遺伝子検査もクリア。

ということで、今回の血液検査をもって、一般的にいう「完治」という状態に。
ですが、主治医からは「完治」という言葉ではなく「ここからの再発は極めて低い」という説明でした。
完全は無いという事ですね。

今後は、不安なら定期的に受診してもいいし、最寄りの医療機関で血液検査を行ってもいいし、もう何もしなくてもいいしと言われました。
そこはもう、心から信頼を寄せている主治医のもとで診てもらえるならそれが一番安心ですから、今まで通りここで年に2回ほど血液検査をしてもらうことにしました。

無事、一区切りとなり夫婦ともにほっとしております。

そしてこの6年間、心配し支えてくださった方々にこのような報告が出来る日を待ち望んでいましたし、実際に報告し喜んでもらえてとても幸せを感じました。

本当にありがとうございました!

一区切りついて、すっきりした気持ちとここから新たな人生が始まるようなそんな気持ちです。
本当はこの一区切りの段階で色々と行きたい場所はあったのですが、コロナの影響で諦めました。
いつか普通の生活が戻ってきたらその時に。。。

 

夫のブログ最新記事→ご報告(白血病との闘病について)

コメント

タイトルとURLをコピーしました