外来&血液検査 血小板下げ止まり

完全退院後

10/1
約1カ月ぶりの外来でした。
前回、6.4(×10^4/μL)まで下がってしまった血小板もなんとか下げ止まり、今回は8.9に上がってくれました。
これで骨髄異形成症候群疑惑も薄くなったかな??

そして歯科外来で親知らずの抜歯をしました。
痛そう・・・。


治療が完全に終わってからの外来は毎回胃が口から出そうなほどビクビクしています(笑)
治療中は抗がん剤でがん細胞を殺してくれるけど、治療が終わってしまえば自分の免疫力で抑え込まなければならないので、不安になります。
たった1か月の期間でも血小板の数値が変わってしまうように、万が一があればすぐに出るだろうな・・・と。
外来の時は、診察の呼び出し機械が「近くでお待ちください」と通知されてから「診察室へお入りください」となるまでの間、ひたすら「大丈夫!大丈夫!」と唱えています。



血液検査結果
白血球 5460 /μL(基準値 3900-9800)
赤血球 449 ×10 ^4/μL(基準値 427-570)
血色素量 14.3 g/dL (基準値 13.5-17.6)
血小板 8.9 ×10^4/μL (基準値 13.1-36.2)

コメント

タイトルとURLをコピーしました