【地固め療法②】16日目~23日目&血液検査

地固め療法②

3/23 16日目
白血球 80
赤血球 231
血小板 3.2

若干回復してきました。


3/27 20日目
白血球 90
赤血球 244
血小板 2.4

超微増・・・
やっぱり血球の戻りが遅い体質なんだろうか。


3/28 21日目
血小板の輸血をしたせいか、微熱気味。
37.0℃前後をいったりきたりです。
上がらないといいのですが・・・


3/29 22日目
夕方から37.2~37.4℃あたりをうろうろ・・・
すっきり下がらないのは気になります。
なんかしらの菌がくすぶっているのかな。


3/30 23日目
白血球 70
赤血球 233
血小板 3.0

白血球が下がってしまいました。
CRPも4.40。確実に何かしらの炎症での微熱です。
熱も37.5℃。
骨髄抑制中は37.5℃を超えれば血液培養なり抗生剤投与なりの処置を行う決まりみたいですが、今回は特になにもなく・・・
夕方の主治医の回診で夫が直接熱がある事を伝え、抗生剤の投与が始まりました。
あれ?看護師さ~ん???笑
今日の担当はちょっと頼りない看護師さんなんです。
点滴針の差し替えも4回失敗。
確かに、針刺しの回数も重ねていくとルートをとり辛くなるみたいなんですが。

コメント

タイトルとURLをコピーしました