【寛解導入療法②9・10日目】血液検査&兄弟のHLA型検査結果

寛解導入療法②

【11/19】
白血球730!!
一気に下がり、主治医も予想外の下がりっぷりだったみたいです。

だいぶ下がってしまったので、ここから本人も家族も感染には気を付けなければです。

この病院は白血球が底をついている期間も、家族は面会可能です。
面会可能ですが、その分、外からの菌の持込には細心の注意を払わなければなりません。

*

【11/20】
兄二人のHLA型検査結果が出ました。
結果は、夫のみ型が違う・・・。
まさかの結果です。
3人兄弟で2人の兄同士は一致しているのに、夫一人だけ違うとは・・・
何とも言えない辛い結果でした。
こんな事があるんだ・・・。

という事で、骨髄バンクに登録する事になりました。
救いは、夫の骨髄の型と一致するドナーさんが結構いらっしゃるという事。

もちろん難しい型の方もいらっしゃるわけで、ドナーさんがいるという事だけでもとっても有り難い事。

私もわずかな望みをもって骨髄バンクに登録しようと思います。

にしても、酷な結果でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました