【寛解導入療法①12日目】輸血によるアレルギー

1クール目

今日は血小板の輸血をしました。
アレルギー止めをやらずにやってみたら大変なことになってしまいました。

その時の夫のブログ⇒http://hakketsubyo7.wp.xdomain.jp/post-220

蚊に刺されたような膨らみがアレルギーとしてよく出るのですが、
今日は瞼がめっちゃ腫れてしまいました。
アレルギー止めをやると1日ぼーっとしてしまうので極力やりたくないのですが
こうもアレルギーが出てしまったら仕方ないですね。
ひどいとアナフィラキシーショック(呼吸困難・血圧低下)などを起こしてしまうこともあるそうです。

入院時に「特定生物由来製品(同種血・血漿分画製剤)輸血説明書」というものを渡されました。
そして同意書もあったように思います。
輸血の副作用を読むと若干怖くなります。
でもこの治療をする上で輸血は必要な事ですから細かい事は気にせず!!です。

夫の闘病ブログもぜひご覧ください!!!
超ボジティブで挑む白血病闘病記

コメント

タイトルとURLをコピーしました