【寛解導入療法①5&6日目】口の中に出来物&血液検査&医療費

1クール目

10月2日(木)
夫の体調は安定。食欲もあります。
今日は臨床心理士の先生がお話を聞いてくれたそうです。
治療期間が長いという事もあり、臨床心理士の先生がついてくれます。
病気の事や入院生活の事、悩み事や困り事、その他世間話も聞いてくれます。
「次回は奥様も一緒に」と言ってくださったそう。
この病院は患者だけでなく、その家族に対してもケアをしてくれるんです。

10月3日(金)
夫の体調は安定していますが口の中に白い出来物が。
左の奥歯の向こう側(←わかりずらい・・・)。
副作用の免疫低下でついに出てきたのかな。

血液検査結果 10/3
白血球  1560 /μL  (基準値 3900-9800)
血色素量 6.9 g/dL  (基準値 13.5-17.6)
血小板  1.8 ×10^4/μL (基準値 13.1-36.2)
Blast  1.0%

血液検査結果 10/1
白血球  1790 /μL  (基準値 3900-9800)
血色素量 6.3 g/dL  (基準値 13.5-17.6)
血小板  2.6 ×10^4/μL (基準値 13.1-36.2)
Blast  3.0%

昨日赤血球を輸血したので血色素量は上がりました。
そしてBlastが1%!!!
減った減った!
抗がん剤ガンバレー!!!!

そして先日医療費の限度額認定証が届いたので、大学病院の医療費の払い戻しに行ってきました。
14万円ほど戻ってきましたので、9/16~25までの9日間の医療費は21万円ほどでした。

夫の闘病ブログもぜひご覧ください!!!
超ボジティブで挑む白血病闘病記

コメント

タイトルとURLをコピーしました