【寛解導入療法①1日目】抗がん剤開始

1クール目

ついに始まりました。

AM11:00~イダマイシンとキロサイドを投与開始しました。

抗がん剤のスケジュールはJALSGに沿った治療プログラムで
キロサイド 24時間を7日間
イダマイシン 30分を3日間
です。
抗がん剤の投与前に吐き気止め(カイトリル)を投与します。

抗がん剤のイダマイシン。すごい色してます・・・。
投与する看護師さんは手袋と医療用ゴーグル?もしてます。

こんなですよ。
キロサイドは透明なんですが。
見るからに毒々しいイダマイシン。
これが体の中に入って白血病細胞を殺してくれる!!
たくさん殺してください!!!!
って祈りながら抗がん剤投与を見守りました。

治療中は副作用が辛すぎたり高熱などで動く事が困難で無い限り、入浴と運動は積極的に行いましょう!
という方針です。
長い治療なので体力は落とさないようにする為、入浴は体を清潔に保ち感染症を防ぐ為のようです。
なので病棟内にはエアロバイクが置いてあるんです。
入浴室もシャワー室と浴槽有室と2つあり、毎日男女入れ替えで入浴ができます。

そして副作用を少しでも軽くする為に水分をたくさん摂ります。
これは同じ病気の方のブログで拝見し知りました。
点滴からもソルデム(ポカリと同じ成分)を1日に2L投与していますが、
それ以外に自分で2L以上の水分を摂取します。
主治医からも水分はたくさん摂ってくださいねと言われます。

その為尿の回数も量もすごいです。
しかも抗がん剤投与中は、毎回尿を計量しなければなりません。
トイレに個人の計量コップ(500ml)と計測機械が置いてあり、
毎回採尿し機械に読み取らせ、便器に流してコップを洗浄。

毎回大変そうです・・・。

抗がん剤初日は特に何事もなく終了しました。

夫の闘病ブログもぜひご覧ください!!!
超ボジティブで挑む白血病闘病記

コメント

タイトルとURLをコピーしました