入院7日目&入院中の生活

治療&病気

転院に向けて

主治医の「早く治療を始めないと」と言う言葉が気になっているから、25日の転院が本当に待ち遠しい。
私にも不安はもちろんあるけど、転院によってとうとうガンセンターで治療が開始できる。治療が始まることで、抗がん剤を投与されることになるわけだから、よく聞く吐き気などの副作用とか未知の部分が夫を襲うことになるけど、同時に白血病を治すことにもつながる。怖さはあるけど、良くなるための通過点だと思うしかないね。

病院食

夫の食事制限もなくなりって、コンビニのおかずを少しプラスして食べるようにしました。
やはり病院食だけじゃ足りないみたいです。
味気ないですしね。見た目にも足りない感じです。
こんな感じです。
栄養バランスはもちろん良いのだろうけど、もともと夫は食事の量を食べる方だったので、物足りないと思います。
これからの治療のことを考えると体力をつけてほしいから出来る限り、食べれるうちは色々たくさん食べてほしい。

 

入院中の生活

家から用意した寝巻やタオル、歯ブラシや洗顔料などの日用品の他に、しばらくお風呂にも入れなかったので水のいらないシャンプーを使いました。使った翌日あたりから入浴の許可が出たのですが・・・。
マスクは必需品です。余計な菌やウィルスを体内に入れないためにも。抵抗力が弱い体になっていますからね。マスクをつける習慣なんてもちろんなかったわけで、しっかりマスクをつけ忘れないように、食事や歯磨きが終わった後も忘れないようにつける習慣をしました。マスクをしてると、苦しくて鼻からずらしたくなってしまう時ってあると思う。でも、鼻から菌やウィルスが入って感染症を引き起こしてしまう可能性もある。だから、マスクは必需品で、またそれをつける習慣づくりも必須ですね。

入院中は、部屋に閉じこもることになるので、暇つぶし用に、ナンプレや雑誌なども購入しました。
ずっと、ボーっとしてると余計な事を考えちゃうこともあると思うから、そうならないように。
ナンプレなんてやったことがなかった夫。はまってくれました(笑)
そういう意味では役に立ったんだなと思います。

また、ノートパソコンを私の義兄から借りてきて、夫の好きな音楽を聴いたりもしてました。
音楽というのは、力を与えるものだと思います。歌詞が勇気を与えたり。
一緒にライブを見に行ったりしたことも何度もありました。
そういう楽しい思い出が蘇るし、それがまた夫の力になればいいな。
また一緒にライブ見に行こうね。
だからそのためにも、一緒に乗り越えていこうね。

夫の闘病ブログもぜひご覧ください!!!
超ボジティブで挑む白血病闘病記

コメント

タイトルとURLをコピーしました