入院6日目

治療&病気

朗報

この日は私が仕事の最終勤務日だったので、付き添い宿泊している大学病院から直接職場に出勤しました。
私は派遣社員として、2年前にこの職場に勤務し始めてから、ちょうどこの9月で契約満了で勤務終了となる予定でした。
残りの日数は有給休暇の消化で、元々今日が最終日。
このタイミングでの夫のこの病気・・・
なんたるナイスタイミング、と言っていいのか正直わかりませんが。
でも仕事しながら、夫を支えるのは難しいだろうから本当に良かったと思います。
これも運があったのかもしれませんね。
朝の間、挨拶と諸々を終え早々と職場を早退させていただきました。

そして昼頃、朗報が届きました。
夫から、がんセンターへの転院が決まったと連絡が来たのです!!
25日に転院できる事になりました!!!!!!
本当に良かった!!!
何より、信じることをやめちゃいけない、諦めてはいけないと改めて思いました。
夫もずっと信じていました。その思いが届いたんだと思います。

夜間救急センターの医師との出会いから始まって、まだまだ夫には運があります。
夫の「信じる気持ち」や「強い前向きな気持ち」が運を手繰り寄せてくれているのかもしれません。

午後は、夫の職場へ向かいました。
入院してからバタバタしていたため、電話でしか状況を伝えられてなかった。
ご挨拶と、状況の報告を改めてして、医療費の限度額認定書の申請・療養休暇の申請等をしていただきました。
夫が不在になることで、1人減ってしまいとても迷惑をかけてしまうけど、上司の方からは「仕事のことは気にしなくていいですよ」と言っていただけました。病気が病気なだけにとても心配してくれていて、本当にありがたいです。心配してくれている方たちのためにも、夫には病気に打ち勝ってほしい。
必ずまたこの職場に戻ってほしい。職場の方と話して、そう思いました。
何より、職場の方たちのその思いが夫の力にもなってくれると思います。

夫の職場を後にして、家の事を少し済ませてから大学病院へ帰りました。

この頃の洗濯物は、姉にお願いしていました。
自分のお風呂以外は病院にいるので洗濯することができません。病院でするのもなんだかな・・・だったので近くに住む姉がやってくれていました。感謝です。
周りのサポートがあるのは本当にありがたいです。
1人で全部となるとなかなか難しい部分もでてきます。

血液検査結果 9/22

白血球  6900 /μL  (基準値 3900-9800)
赤血球  255 ×10^4/μL (基準値 427-570)
ヘモグロビン 8.2 g/dL   (基準値 13.5-17.6)
血小板  4.1 ×10^4/μL (基準値 13.1-36.2)
Blast  62%

Blastが着々と増えています。

夫の闘病ブログもぜひご覧ください!!!
超ボジティブで挑む白血病闘病記

コメント

タイトルとURLをコピーしました