入院3日目

治療&病気

告知

今日は夫の兄が彼女さんと一緒に御見舞いに来てくれました。
夫には兄が二人いて今日来てくれたのは2番目のお兄さん。

夫にとってのお兄さんは、ちょっとした安定剤なんじゃないかと思う。
兄弟の仲をすごく感じるから。夫との会話でもよく出てくるお兄さん。
お兄さんは口数は多くないけど、言葉ひとつひとつに強い思いを感じます。

19時頃になり、主治医から骨髄検査結果の話。
病名が告知されました。
病名は変わらず「急性骨髄性白血病」。
型は「分化型」(M2)。

どうして・・・ほぼ白血病と言われていたけど、実は違いました!大丈夫でした!って言われるんじゃないかと期待していた。
最後まで大丈夫と信じる気持ちは捨てていなかった。根拠のない自信かもしれない、でも信じる気持ちは捨てたくなかった。
それが今、全て崩れ去って、最悪な現実が突きつけられました・・・。

絶望。

そしてこの日、私は会社の送別会があったのです。しかも自分の為の送別会・・・。
夫の病名告知の後に正直行く気になんてならない・・・
だけど、自分の為に集まってくれてる送別会に行かないわけにもいかない。
上司と同僚には夫が入院した日に事情は説明していました。
だから、仕事の引継ぎも済んでいたのでお休みをいただいてました。
送別会には遅刻して参加、状況が状況なだけに笑顔が引きつるばかり・・・
落ち着くなんてできない。

送別会を終えた後、お風呂など寝支度をして再び病院へ帰る。
夫のそばに、兄と彼女さんがまだいてくれてました。
こんな状況だから少しでも夫のそばに誰かいてあげてほしかった。
本当に感謝です。

決断

この日、悩んだ末に近くにあるがんセンターへの転院を決める。
夜間救急センターでこの病院の医師に救ってもらった縁などもあったから本当に悩みました。
2人で色々調べた上で決めました。

そして夜、二人で泣きました。
死への恐怖、治療への不安などなど・・・
人生これからって時に、先が全く見えなくなってしまった。
数日前に二人で楽しく旅行に行ったのが嘘のよう。
今まで楽しい時間ばかり過ごしてきた。
まさかこんな展開になるなんて想像もしてなかった。
また一緒に旅行に行きたい、楽しい時間を過ごしたい。
たくさんの時間をともにしたい。

これから一体どうなっていくんだろう。
180度人生が変わってしまったのです。目の前が真っ暗です。

血液検査結果 9/19
白血球  4600 /μL  (基準値 3900-9800)
赤血球  263 ×10^4/μL (基準値 427-570)
ヘモグロビン 8.4 g/dL   (基準値 13.5-17.6)
血小板  4.9 ×10^4/μL (基準値 13.1-36.2)
Blast  46%

赤血球と血小板は輸血のお陰で上がりました。
Blast(白血病細胞)が上がってきました。

白血病は「骨髄性」「リンパ性」と分かれており、さらにそこから細かく型が分かれています。
白血病とは① 白血病とは② (夫のブログ)

夫のブログもぜひご覧ください!!!
超ボジティブで挑む白血病闘病記

コメント

タイトルとURLをコピーしました